レア・チーズケーキ

神野は甘いものが好きやねん。コーヒーはブラック。
できるならば、夕食後には別腹スイーツを食べたい!
でも、高い! なので、そうそう買えへん!
ほな、自分で作るしかあらへん!
学生の頃に京都駅前のトラットリアの厨房でアルバイトをしたのを切っ掛けに、料理が好きになったので、手間ひまかかっても気が乗りさえすれば、そんなに苦やあらしません。

d0004296_0164042.jpg ここ1年くらいたまに作ってんのが、レア・チーズケーキですねん。といっても、ほんまの作り方は知りません。ひょいと買うたクリームチーズ(フィラデルフィア)の箱の内側に作り方が載ってたんで、ただただその通りに作ってみただけ。箱に書いたあったんは、クリームチーズ+砂糖+ヨーグルト+レモン汁+ゼラチンを混ぜて、砕いたクッキーをバターで捏ねた上に流し込むというもの。これはこれで、まあこんなもんでっしゃろいう出来でした。クッキーは最初に作ったときは使たけど、面倒なんと、そんなに合うとは思わへんかったんで2回目以降は省略してます。その後、ホテルマンで舌の肥えた友人が、缶詰のパイナップルを入れるとうまいぞということで、パインを少々。レモンのほのかな酸味、クリームチーズの味わいとマッチして進化形1が生まれました。しばらく、その味を楽しんでたんやけど、なんや物足らへん。そこで思い出したんが、ラム・エッセンスとかバニラ・エッセンスとかいうもんがどこかに売ってるような。それこそ、この辺の材料は原料や香りの質によってきっとピンキリなんやろけど、いつもいくスーパーにも一応売ってました。もっとも安いものでしょう。化学的にラムやバニラの香りを作ったものや思います。

d0004296_13424150.jpg バニラ・エッセンスを思いついたんは、神戸シェフクラブのロイヤルカスタードに添付のバニラビーンズ入りビターカラメルソースを掛けるからでした(なんか、文章変?)。そのビターなソースの中に広がるバニラビーンズの香り! (バニラビーンズって、南米産のランの種いうことも、この辺りで知りました。本物は数十グラムで何千円もする高級品) その香りとビターなカラメルソースを部屋でも再現できへんかいな思ったんが始まりでした。
 買うと高いさかいにいうことで作るんですから、バニラビーンズなんてとんでもない。人工的なバニラの香りづけでいいとします。問題はカラメルソースでした。はじめはスーパーに売ってへんのが釈然とせえへんかったんですが、人に聞いたり、作り方をネットで探してみると、砂糖と水から作るんですね。栄養士をしている人に聞いて実際におそるおそるやってみましたが、カッチカチの水飴になってしもて、これはすんなり諦めました。菓子づくりが趣味の女性やったらがんばって挑戦しはるんかもしれんけど、男ですから。夕食の後にちょっと甘いもんが食べたいないうだけのことですから。カラメルソースはなしということにしました。それで、バニラエッセンスやラムエッセンスを混ぜ込んで、進化形2が誕生。このエッセンスは思ってたより多めに入れへんとチーズに負けてしまう感じ。通な人によっては信じられへん行為をしでかしてんのんかもしれませんが、料理はイマジネーション!と謳うわたしにはこれでいいのです。ちなみに、箱の内側の作り方にはゼラチン8gとありますが、ふわっとろっ感を追求したい私みたいな人は4,5gでいい思います。

d0004296_9395732.jpg その後の調べで通常卵黄を入れるらしいこと、バターを入れるレシピもあることを知ったんで、こないだは卵黄とトラピストバター(日本で最高だと思います)を使用しました。進化形3です。味の方はもちろん上出来です。なんやいうたかてトラピストのバターですから。みなさんのレア・チーズケーキのレシピを良かったらこちらで紹介してください。ただし、簡単なもの限定です。分量量って混ぜて冷やすだけの程度でよろしくお願いします。DIGITAL ASKAの本来の路線とはほど遠いですが、たまにはこういうのもありいうことで、ご容赦を。
[PR]
by tsk1225 | 2005-08-03 00:32 | DIGITAL ASKA


  仙台に移住して3年目。    日々の日記と写真たち。


by tsk1225

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
おこしやす
北野天満宮
上賀茂神社/社家の道
下鴨神社/糺の森
賀茂川
御室仁和寺
祇園白川
平安神宮
神泉苑
祇園祭
曼殊院
鷺森神社
赤山禅院
梨木神社
伏見稲荷
大徳寺
龍安寺
寂光院・三千院
銀閣寺
ふらり 江ノ島
ふらり 鎌倉
ふらり 仙台
仙台・松島
サン・ジェルマン・デ・プレ
DIGITAL ASKA
スピリチュアル
Musica Camino
未来
マグダラのマリア
さそり座の空模様。
登山クラブ

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
more...

最新のトラックバック

よめごや
from 京都写真紀行
世界の平和を祈る
from 素人1500mクラブ
マグダラのマリア
from marie-madelein..
iccoicco まーと..
from Notre Jardin
神野さんに贈った帽子
from iccoiccoの往復書簡

フォロー中のブログ

Be Makkou - ...
Decoracion's...
Notre Jardin
紫山のごはん会
murmures de ...
marie-madele...
以茶会友
serendipity ...
Le ciel gara...
La Famille M...
une goutte d...
Sister Wind ...
La Vraie Vie

リンク

検索

ライフログ


人生は、奇跡の詩


新・祈りのみち―至高の対話のために


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]


レント デラックス・コレクターズ・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 09月号 [雑誌]


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入)


女神の魔法 ~女神と天使のガイダンス~


エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる


フランス歳時記―生活風景12か月


マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女


バッハな一日


バッハ:ゴールドベルク変奏曲


アシジの丘―聖フランチェスコの愛と光


エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている


キリスト・コミッション―いつでも奇跡はそこにある


AVE―天使・聖母マリア・イエス


ミッシャ・マイスキー「わが真実」―魂のチェリスト


バグダッド・カフェ 完全版


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!<デラックス版>


ベルリン・天使の詩


エンジェル・メディスン・ヒーリング―アトランティスの天使が伝える古代の叡智


静けさを愛することば


トマス・マートンの詩と霊性


この森で、天使はバスを降りた


オールウェイズ


愛することは許されること―聖書からの贈りもの


沈黙の世界


ことばへの旅


祈りのみち―至高の対話のために


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


Temptation


ディア・ハンター


目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを


石を積む人


四季を旅する京都 (2005春夏号)


四季を旅する京都 (2004-05秋冬号)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧