La Famille Mouton 開店!

d0004296_22414895.jpg
 待ちに待ったフェルト作家の高橋由香さんのお店、La Famille Mouton 開店でーす。由香さん、おめでとうございます。開店までの道のりはさぞやたいへんなものだったと思いますが、素敵なお店になりましたね。La Famille Moutonでは由香さんに厳選された毛糸や手芸用品を扱っています。Notre JardinでJunkoさんが詳しく紹介して下さっているように、フランス南部にあるシトー派観想修道院・セナンク修道院をイメージして作られています。
(写真 左:セナンク修道院外観 中央:La Famille Mouton 右:セナンク修道院大聖堂)



 セナンク修道院はすっかり有名な観光地と化しているようですが、今も修道士が沈黙と祈りの生活を行う厳格なシトー派修道院。正しくは厳律シトー会といい、ベネディクトの作った会則に基づく観想修道会で、1098年にフランス・ブルゴーニュ地方のシトーに創立された修道院がルーツである。12世紀に活躍したクレルヴォーのベルナルドによって大きく発展し、12-13世紀には全ヨーロッパに約1800の修道院を持つ大修道会となった。その後、さらに厳格な修道規律を求めた聖ロベルト、聖アルベリコ、聖ステファノ・ハーディングを師と仰ぐ修道士たちが、フランスのノルマンディー地方トラップに修道院を設立。地名からトラピスト(女子はトラピスチヌ)修道院と呼ばれるようになりました。日本にも函館・当別の灯台の聖母トラピスト大修道院を母院として、男子修道院が当別の他に大分県日出町に、女子修道院が函館の他栃木県那須町、兵庫県西宮市、佐賀県伊万里市、大分県安心院町にあります。
 灯台の聖母トラピスト修道院には、百年のあゆみ(1896〜1996) と題して、函館教区が発足する1891年(明治24年)からの歩みが紹介されています。

 セナンク修道院の話でした。わたしが訪れた97年には自由に見学できたのですが、今はガイド付きだそうです。簡単にその歴史を紹介しましょう。
1148年 ヴィヴァレのマザン大修道院の修道士たちによってセナンク・ノートルダム大修道院の建立が開始。完成までにおよそ100年の歳月がかかったと言われています。
1178年 司教Cavaillonにより教会の献堂式が行われる。
13-14世紀 修道院はプロヴァンス地方において4つの工場、7つの農場、それに広大な土地を抱えるに至りました。
セナンク修道院公式サイト(フランス語、英語)
http://www.senanque.fr/

d0004296_22413192.jpg 歴史の中で修道院の運命は翻弄されますが、1988年小さな共同体がLerins大修道院から派遣され、シトー派修道院の伝統が再び息を吹き返しました。1998年には創立850周年を迎えたということで、とっても長い歴史のある大修道院なのです。毎年6-7月にはラヴェンダーが美しく咲き、このラヴェンダーで作られたオイルはすごいエネルギーをもっているそうです。ぼーっとした頭はすっきりと、体も空気も浄化されるとJunkoさんが言ってました。ほんとにすごいそうです。


La Famille Mouton
高橋 由香

Tel Fax 022 377 7224
仙台市泉区寺岡5丁目11-10
e-mail tkym48561@mni.ne.jp

営業時間 10時から17時
営業日  火曜日から土曜日  (日、月、祝日休み)
パークタウンの寺岡小学校の駐車場の向かいの道から入り
一本目をすぐ左に曲がると2軒目です。

開店祝いに由香さんに差し上げた唐辛子の魔除けです。
山奥の田舎のおばあちゃんの家によくぶら下がったのを思い出し、
せっせと作りました。今日のオープンに合わせて届くはず。
方位・方角とかあまり関係ないようなので、どこかに飾って下さいね。
[PR]
by tsk1225 | 2005-10-03 05:01 | DIGITAL ASKA


  仙台に移住して3年目。    日々の日記と写真たち。


by tsk1225

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
おこしやす
北野天満宮
上賀茂神社/社家の道
下鴨神社/糺の森
賀茂川
御室仁和寺
祇園白川
平安神宮
神泉苑
祇園祭
曼殊院
鷺森神社
赤山禅院
梨木神社
伏見稲荷
大徳寺
龍安寺
寂光院・三千院
銀閣寺
ふらり 江ノ島
ふらり 鎌倉
ふらり 仙台
仙台・松島
サン・ジェルマン・デ・プレ
DIGITAL ASKA
スピリチュアル
Musica Camino
未来
マグダラのマリア
さそり座の空模様。
登山クラブ

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
more...

最新のトラックバック

よめごや
from 京都写真紀行
世界の平和を祈る
from 素人1500mクラブ
マグダラのマリア
from marie-madelein..
iccoicco まーと..
from Notre Jardin
神野さんに贈った帽子
from iccoiccoの往復書簡

フォロー中のブログ

Be Makkou - ...
Decoracion's...
Notre Jardin
紫山のごはん会
murmures de ...
marie-madele...
以茶会友
serendipity ...
Le ciel gara...
La Famille M...
une goutte d...
Sister Wind ...
La Vraie Vie

リンク

検索

ライフログ


人生は、奇跡の詩


新・祈りのみち―至高の対話のために


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]


レント デラックス・コレクターズ・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 09月号 [雑誌]


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入)


女神の魔法 ~女神と天使のガイダンス~


エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる


フランス歳時記―生活風景12か月


マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女


バッハな一日


バッハ:ゴールドベルク変奏曲


アシジの丘―聖フランチェスコの愛と光


エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている


キリスト・コミッション―いつでも奇跡はそこにある


AVE―天使・聖母マリア・イエス


ミッシャ・マイスキー「わが真実」―魂のチェリスト


バグダッド・カフェ 完全版


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!<デラックス版>


ベルリン・天使の詩


エンジェル・メディスン・ヒーリング―アトランティスの天使が伝える古代の叡智


静けさを愛することば


トマス・マートンの詩と霊性


この森で、天使はバスを降りた


オールウェイズ


愛することは許されること―聖書からの贈りもの


沈黙の世界


ことばへの旅


祈りのみち―至高の対話のために


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


Temptation


ディア・ハンター


目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを


石を積む人


四季を旅する京都 (2005春夏号)


四季を旅する京都 (2004-05秋冬号)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧