A HAPPY NEW YEAR!

d0004296_11335273.jpg
みなさま、明けましておめでとうございます。
昨年はこのブログを通じてたくさんの方と出会えたことに心から感謝しています。
未踏の地であった東北地方に二度も足を踏み入れることになり、
無縁の街であった仙台が、私にとって特別な街になりました。
聖書に「神のなさる業はすべて時に適って美しい」ということばがあります。
本当にその通りだと思います。

「神のなさる業はすべて時に適って美しい」

2005年は精神的に非常に困難な状況の中で始まりました。
思慮と勇気を振り絞ってなんとかその困難な状況を打開しようと
努力すればするほど、さらに困難になっていく尽くす手の無い状況でした。
その事態を乗り越える手だてはまったくありませんでした。
時が流れてゆくのをただ待っているしかないイバラの道。
自分にできることは何もなく、そのイバラの道を時の流れに沿って
一日一日歩んでいく他なかった日々。
痛みを癒すのではなく、受け入れて胸の奥底で抱きしめていきました。
その痛みが胸の中で花となるまで、胸の中で温めていきました。
すべてを神さまに委ねました。
すべてを神さまに捧げました。

「神のなさる業はすべて時に適って美しい」

すると、ある一人の同志がわたしに与えられました。
まさに心の同志と呼ぶに相応しい仲間。
全宇宙の中でただひとりの同志が支えてくれた。
私の心のすべてをあげて、同志よ、君に感謝しています。
永遠の友情と感謝をこれからも常に君に捧げることでしょう。

「神のなさる業はすべて時に適って美しい」

時が来て、神さまは私が望んだよりもすばらしい仕方で
あの困難を取り払ってくれました。
そしていくつかの時を経て、このブログを始めました。
幾重にも重なるご縁を神さまは結び、困難を耐え抜いたご褒美のように
ブログを通じたご縁の輪が広がっていきました。
きっかけはこの大事な祈りでした。
たびたびリンクしてしつこくてごめんなさい。
わたしのすべての活動の源泉であり、使命であり、目的である祈り。
きっと私のDNAに記されているに違いない祈り。
2005年に頂いたすべての出会いはこの祈りから生まれました。
魂のフォトグラファー・ふらんちぇすかさんがトラックバックして下さり、
すべての出会いの源となって下さいました。
今の私が頂いている喜びは、ふらんちぇすかさんから頂いたもの。
とっても、とーっても、感謝しているんです。
また、今Parisを旅しているノートルのJunkoさんを通して、
聖書の中だけだった天使の存在をずっとずっと身近に感じられるようにもなりました。

Kanaさんが教えてくれたネイティブアメリカンのことばも今もずっと深く響き続けている。
「オーミイタァクアセン」
・・・その言葉の意味は「つながりある全てのものたちへ(感謝、祝福、捧げる〜などのすべての気持ちがつまっている)。。」すべてのものたちの中にはきっと、生きとし生けるものすべて(植物達もふくめ)、大地、火、空気、水、太陽、月、自然の精霊達や、生きとし生けるものを愛しく思い守り導く大いなる存在達が含まれている・・・
・・・私は一人で自動的(自ら動者として)に生きているのではなく、他のいのちによって、他のいのちと共に、私のいのちは他動的(他の動者によって)に、恵みとして生かされている・・・
・・・いのちを生かしている存在への帰依の心・・・
・・・帰依の心というのは、なにがしかの宗教を持つという事に限定されません。どんな小さな事でも構いません。自分以外の全存在という意味で、他のいのちやスピリチュアルなメッセージを与えてくれるものや日々の出会いも含めて、他者への感謝、ありがとうの心をひとつひとつ積み重ねること・・・

「神のなさる業はすべて時に適って美しい」

論理的思考型+++でありながらも直感霊感(幽霊じゃない霊感)も+++なため、
ノッてくるとあふれんばかりに語るけれどうまくまとめるのが苦手な私です(バキッ)。
2005年を勝手に振り返るとこんな一年でした。どんなんや!
涙が喜びに変えられた一年だったと、そーゆーことです。そうなんや?!
すみません、夜勤明けでそろそろ限界が近づいてきました。
とにかくオンでもオフでも出会えたみなさまに感謝、感謝の気持ちでいっぱいなのです。
写真は(今頃かい!)Anano"ちゃん作パトニーちゃん。
もちろん、モデルはノートルのアイドル、パト。今年の主役だね
わたしの散歩仲間です。パトもParisに行ってるのかい?
ではでは、今年もみなさま、どうぞよろしくお願いしまーす。
訳の分からない文章を最後まで読んで下さってありがとうございます。
おやすみなさい〜。
[PR]
by tsk1225 | 2006-01-02 13:30 | DIGITAL ASKA


  仙台に移住して3年目。    日々の日記と写真たち。


by tsk1225

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
おこしやす
北野天満宮
上賀茂神社/社家の道
下鴨神社/糺の森
賀茂川
御室仁和寺
祇園白川
平安神宮
神泉苑
祇園祭
曼殊院
鷺森神社
赤山禅院
梨木神社
伏見稲荷
大徳寺
龍安寺
寂光院・三千院
銀閣寺
ふらり 江ノ島
ふらり 鎌倉
ふらり 仙台
仙台・松島
サン・ジェルマン・デ・プレ
DIGITAL ASKA
スピリチュアル
Musica Camino
未来
マグダラのマリア
さそり座の空模様。
登山クラブ

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
more...

最新のトラックバック

よめごや
from 京都写真紀行
世界の平和を祈る
from 素人1500mクラブ
マグダラのマリア
from marie-madelein..
iccoicco まーと..
from Notre Jardin
神野さんに贈った帽子
from iccoiccoの往復書簡

フォロー中のブログ

Be Makkou - ...
Decoracion's...
Notre Jardin
紫山のごはん会
murmures de ...
marie-madele...
以茶会友
serendipity ...
Le ciel gara...
La Famille M...
une goutte d...
Sister Wind ...
La Vraie Vie

リンク

検索

ライフログ


人生は、奇跡の詩


新・祈りのみち―至高の対話のために


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]


レント デラックス・コレクターズ・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 09月号 [雑誌]


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入)


女神の魔法 ~女神と天使のガイダンス~


エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる


フランス歳時記―生活風景12か月


マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女


バッハな一日


バッハ:ゴールドベルク変奏曲


アシジの丘―聖フランチェスコの愛と光


エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている


キリスト・コミッション―いつでも奇跡はそこにある


AVE―天使・聖母マリア・イエス


ミッシャ・マイスキー「わが真実」―魂のチェリスト


バグダッド・カフェ 完全版


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!<デラックス版>


ベルリン・天使の詩


エンジェル・メディスン・ヒーリング―アトランティスの天使が伝える古代の叡智


静けさを愛することば


トマス・マートンの詩と霊性


この森で、天使はバスを降りた


オールウェイズ


愛することは許されること―聖書からの贈りもの


沈黙の世界


ことばへの旅


祈りのみち―至高の対話のために


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


Temptation


ディア・ハンター


目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを


石を積む人


四季を旅する京都 (2005春夏号)


四季を旅する京都 (2004-05秋冬号)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧