プラド美術館展

上野にある東京都美術館で開催中のプラド美術館展に行ってきました。
ムリーリョの『無原罪の御宿り』が収められているのでどの美術館よりも好きです。
2002年に続いて2度目となる今年のプラド展。
ポスターを見た時からすぐにいこうと決めていました。
平日なので、それほど人出は多くありませんでした。
やはり、目が引かれるのは聖書や神話を描いた宗教的な作品が多かったです。
d0004296_23315092.jpg
『マヤ』の作者ゴヤが描いた『トビアスと大天使ラファエル』。旧約聖書のトビト記から、失明した父トビトのために旅に出るトビアスを導くために大天使ラファエルが遣わされました。二人は旅を続け、ある晩チグリス川で夜を明かすことになりました。トビアスは魚を捕まえ、胆のう、心臓、肝臓を取り出します。魚の心臓と肝臓は悪霊を追い払い、胆のうは目の病気を治すと言うのです。旅を終えて戻ったトビアスは魚の胆のうを父の目に塗ると父の視力が回復したと伝えられています。
右の作品はマリア様ではありません。聖母マリアも昇天させられます。昇天とは文字通りの意味で、死ぬことなく天に上って行く、上げられることです。昇天させるのは神さまの計らいで、本人は昇天させられるため、被昇天といいます。旧約聖書ではエノクとエリヤ、新約聖書ではイエス、聖伝ではマリアとマグダラのマリアが昇天させられます。美しい波打つ髪、はだけた肩と胸からマグダラのマリアであることが分かります。作者はアントリーネス・ホセ。今や天使達にふわりと持ち上げられ、聖書を読み、キリストの受難と復活を黙想していた地面から離れて行きます。かつては罪深い行いをしていたが、悔悛と懺悔をし、キリストに従う信仰を強めると、このマグダラのマリアのように、天に入ることが出来るということを信者に教える教訓的絵画です。天の喜びを告げる楽奏の天使と、天からの光を見上げ恍惚となるマグダラのマリア。青い衣はイエスや聖母がよく身につけて描かれる色ですが、神性を表しています。神の御心に適った真実であることを意味しています。マリアの頭のすぐ上のところにはとても小さいのですが、神さまの目が描かれています。「父なる神を見た者は誰もいない」ことから神の顔が描かれるのは例外を除いてまずほとんどないのですが、サンティアゴ・デ・コンポステーラのオブラドイロの天井に描かれているように、天が三角に開き、そこから神の目がこの世を覗いているというのはよくある手法です。でも、考えてみると、うーん、不思議なアイデアをするもんです。

d0004296_07591.jpg あと、やっぱりうっとりするのは、『無原罪の御宿り』です。エル・エスコリアル宮に飾られた作品で、数ある『無原罪の御宿り』のなかで、もっとも美しいマリア様だと思います。ムリーリョならではの柔らかなタッチと光。見飽きません。すぐ隣に展示されていた『貝殻の子供達』もムリーリョの作品で、かわいらしい幼いイエスと洗礼者ヨハネが貝殻で水をすくって遊んでいる場面。d0004296_0452231.jpg聖書には幼児期の記述はないので、子供を早くになくしたムリーリョの愛が向けられた作品です。ヨハネが手にしている十字架に「見よ、神の小羊を」と書かれていなければ分かりにくいでしょう。左はルーベンスの「フォルトゥーナ(運命)」。6月までやっているので、また終わりに近くなったら行こうかな。
[PR]
by tsk1225 | 2006-03-29 22:52 | DIGITAL ASKA


  仙台に移住して3年目。    日々の日記と写真たち。


by tsk1225

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
おこしやす
北野天満宮
上賀茂神社/社家の道
下鴨神社/糺の森
賀茂川
御室仁和寺
祇園白川
平安神宮
神泉苑
祇園祭
曼殊院
鷺森神社
赤山禅院
梨木神社
伏見稲荷
大徳寺
龍安寺
寂光院・三千院
銀閣寺
ふらり 江ノ島
ふらり 鎌倉
ふらり 仙台
仙台・松島
サン・ジェルマン・デ・プレ
DIGITAL ASKA
スピリチュアル
Musica Camino
未来
マグダラのマリア
さそり座の空模様。
登山クラブ

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
more...

最新のトラックバック

よめごや
from 京都写真紀行
世界の平和を祈る
from 素人1500mクラブ
マグダラのマリア
from marie-madelein..
iccoicco まーと..
from Notre Jardin
神野さんに贈った帽子
from iccoiccoの往復書簡

フォロー中のブログ

Be Makkou - ...
Decoracion's...
Notre Jardin
紫山のごはん会
murmures de ...
marie-madele...
以茶会友
serendipity ...
Le ciel gara...
La Famille M...
une goutte d...
Sister Wind ...
La Vraie Vie

リンク

検索

ライフログ


人生は、奇跡の詩


新・祈りのみち―至高の対話のために


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]


レント デラックス・コレクターズ・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 09月号 [雑誌]


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入)


女神の魔法 ~女神と天使のガイダンス~


エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる


フランス歳時記―生活風景12か月


マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女


バッハな一日


バッハ:ゴールドベルク変奏曲


アシジの丘―聖フランチェスコの愛と光


エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている


キリスト・コミッション―いつでも奇跡はそこにある


AVE―天使・聖母マリア・イエス


ミッシャ・マイスキー「わが真実」―魂のチェリスト


バグダッド・カフェ 完全版


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!<デラックス版>


ベルリン・天使の詩


エンジェル・メディスン・ヒーリング―アトランティスの天使が伝える古代の叡智


静けさを愛することば


トマス・マートンの詩と霊性


この森で、天使はバスを降りた


オールウェイズ


愛することは許されること―聖書からの贈りもの


沈黙の世界


ことばへの旅


祈りのみち―至高の対話のために


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


Temptation


ディア・ハンター


目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを


石を積む人


四季を旅する京都 (2005春夏号)


四季を旅する京都 (2004-05秋冬号)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧