まーさん手作りの帽子 [Rio] - iccoicco

先月ノートルでお友達になった、iccoicco のまーさんが帽子を作って下さいました。
帽子をかぶってみたいなーと長い間思っていたのですが、なかなか似合う帽子が見つからなかったので、由香さんのお店で「帽子を作るのが楽しいんです」と話すまーさんに、仙台から帰ってきてからメールで依頼したのでした。製作過程を写した写真をもとに、バーチャルインタビュー形式でまーさんの仕事ぶりをご紹介します。

d0004296_2304492.jpgd0004296_231968.jpg*HS57cmでパターンを引きます。リネンをコーヒーで染めました。

私:まーさん、予想以上に素敵な帽子を作って下さりありがとうございました。
  今回作るにあたって何かイメージされたり、アイデアをしぼった点はありますか?
まー(敬称略):今回、製作にあたって、私のイメージしたことなんですが、
  神野さんは、とてもナチュラルで純粋な方、という印象でした。
  自然をとても愛していらっしゃって、音楽や写真といった芸術的な感性を持った方
  なんだな、と感じました。
   まず、初めてお会いした時に、カメラを持って沢山写真を撮られていたのが印象に
  残っていましたので、写真を撮る時につば部分が邪魔にならないハンチング帽が
  良いのではないかなと思っていたところ、神野さん本人の希望もハンチングでした
  ので、形はすぐに決まりました。

d0004296_2312726.jpgd0004296_2321153.jpg*生地を裁断して縫い合わせて仕上げます。

私:一見しただけで工夫されてて、手間がかかってるなぁって感激しました。
まー:どこにオリジナリティーを出していこうかな、と思いながら、
  神野さんのブログを拝見したところ、プロフィール欄にコーヒーの写真を発見。
  コーヒーで布地を染めたら楽しそう。
  神野さんの暖かさが表現出来そう。
  と思い、白いリネンの布地をコーヒーで染めました。
  (同時に緑茶染めもしてみたのですが、こちらはあまり色が出ませんでした)

d0004296_2315015.jpg*トップ部分はパッチワークしました

私:ハンチングの形がとても素敵なんですけれども、
  さらにこのパッチワークが素敵なんですよね。一つひとつ全くユニークな大きさで、
  とてもいい風合いを醸し出していますね。
まー:ブログのあちこちに登場する写真はどれも素敵で、神野さんの感じたことを
  どんどん切り取って貼付けていったコラージュ作品のようだと感じました。
  帽子を作る時にどうしても出てしまう「はぎれ」を、パッチワークすることで、
  コラージュを表現できないかなと思い、どんどんはぎ合わせていくと良い感じ。
  これって、捨てるはずのものを繋ぎ合わせる再利用なので、地球にも優しい技法ですよね。
  神野さんのイメージにあうなーと思って、トップ部分にパッチワーク生地を
  もってきました。
  あと、布地の裏面に芯を貼って強度を出すのですが、これは、麻の柔らかい雰囲気を
  生かしたかったので、薄手のものを使いました。
  適度に張りはありますので、かぶったときに自分に似合う形を作ってもらえます。

d0004296_23228100.jpgd0004296_2324778.jpg*横から見た感じ 前から見た感じ

私:ヘッドサイズ57センチでお願いしましたが、ぴったりフィットします。これはすごい!
まー:縫い合わせて、ヘッドサイズを57cmに調節。完成しました。
  私が髪を後ろで束ねてかぶって良い感じなので、OKかなと思います。
  うちの彼は頭が大きいんですよ。60cmくらい。
  顔や、頭が大きいと似合う帽子も限られてきて難しいんですよ。
  神野さんは頭が小さいんですね。きっと帽子が似合うと思います。
  ご自分に似合うかぶり方を研究してみてくださいね。
  きっと新しい自分を発見できて、帽子を好きになっていただけるんじゃないかな。
私:似合うからかぶるのではなく、かぶり方を研究して似合うようになっていくのですね。
  まーさん、これからも新しいものづくりへの挑戦、楽しんで頑張って下さいね。
まー:自分のペースで楽しくなること、わくわくすることを思い存分、
  仲間のみんなと一緒にやっていこうと思います。ありがとうございましたー。
   (インタビュー終了)

その後ある委員会にかぶっていったら、みんなから褒めて頂きました。
「似合うー」「かっこいいやん」「お友達なんて羨ましい〜」
名前をつけて欲しいと頼んだら、ブラジル好きのまーさんが命名してくれました。
その名は[Rio]。リオデジャネイロには手を広げたキリスト像が立っているからと。
現在、まーさんはお友達と4人でリネンの作品や石けんづくりをメインとした創作活動
iccoicco を立ち上げて活動をはじめられています。
iccoiccoの往復書簡
iccoiccoのメンバーが日々感じた事、メールのやりとりで綴ります。
http://www.cafeblo.com/iccoicco/

[PR]
by tsk1225 | 2006-06-13 23:55 | DIGITAL ASKA


  仙台に移住して3年目。    日々の日記と写真たち。


by tsk1225

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
おこしやす
北野天満宮
上賀茂神社/社家の道
下鴨神社/糺の森
賀茂川
御室仁和寺
祇園白川
平安神宮
神泉苑
祇園祭
曼殊院
鷺森神社
赤山禅院
梨木神社
伏見稲荷
大徳寺
龍安寺
寂光院・三千院
銀閣寺
ふらり 江ノ島
ふらり 鎌倉
ふらり 仙台
仙台・松島
サン・ジェルマン・デ・プレ
DIGITAL ASKA
スピリチュアル
Musica Camino
未来
マグダラのマリア
さそり座の空模様。
登山クラブ

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
more...

最新のトラックバック

よめごや
from 京都写真紀行
世界の平和を祈る
from 素人1500mクラブ
マグダラのマリア
from marie-madelein..
iccoicco まーと..
from Notre Jardin
神野さんに贈った帽子
from iccoiccoの往復書簡

フォロー中のブログ

Be Makkou - ...
Decoracion's...
Notre Jardin
紫山のごはん会
murmures de ...
marie-madele...
以茶会友
serendipity ...
Le ciel gara...
La Famille M...
une goutte d...
Sister Wind ...
La Vraie Vie

リンク

検索

ライフログ


人生は、奇跡の詩


新・祈りのみち―至高の対話のために


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]


レント デラックス・コレクターズ・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 09月号 [雑誌]


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入)


女神の魔法 ~女神と天使のガイダンス~


エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる


フランス歳時記―生活風景12か月


マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女


バッハな一日


バッハ:ゴールドベルク変奏曲


アシジの丘―聖フランチェスコの愛と光


エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている


キリスト・コミッション―いつでも奇跡はそこにある


AVE―天使・聖母マリア・イエス


ミッシャ・マイスキー「わが真実」―魂のチェリスト


バグダッド・カフェ 完全版


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!<デラックス版>


ベルリン・天使の詩


エンジェル・メディスン・ヒーリング―アトランティスの天使が伝える古代の叡智


静けさを愛することば


トマス・マートンの詩と霊性


この森で、天使はバスを降りた


オールウェイズ


愛することは許されること―聖書からの贈りもの


沈黙の世界


ことばへの旅


祈りのみち―至高の対話のために


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


Temptation


ディア・ハンター


目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを


石を積む人


四季を旅する京都 (2005春夏号)


四季を旅する京都 (2004-05秋冬号)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧