カテゴリ:仙台・松島( 15 )

秋保の休日

d0004296_1921397.jpg

ぽっかりと予定のない日曜の午後
小旅行にぴったりの晴れ模様
一度目は仙台で出会ったばかりのふたりのYさんが連れていってくれた
通行止め
10年前の立て札が観光客をふるいにかけている
今は道も直され滝壺まで行くことが出来る
何年もかけて山の中で浄化されて集まってきた水が
轟音を立てて落下してゆく
水しぶきは細かな粒となっておびただしい数の仲間たちと一緒に
舞い上がり
岩肌を濡らし植物に潤いを与え続けている
日の光と水しぶきを浴び尽くすことなく浴びている緑たち
満たされている
美しい場所である

束の間訪れた私の心も
緑たちと同じくらい潤された休日だった。
シャツも眼鏡も潤された休日だった。

d0004296_192281.jpg
夕食はハンバーグ
大変美味しいのです。
横浜・戸塚の山勝のマスターと同じく
無用の言葉のない職人の作るハンバーグ
はせくら
[PR]
by tsk1225 | 2008-06-10 19:22 | 仙台・松島

よめごや♪

今日のランチは「よめごや」で頂きました。「よめごや」は地下鉄旭が丘からバスでたぶん5分くらいのところにある、山形で修行した嫁御さんが山形の漬物やおばんざいをそっと出してくれるお店。はじめて訪れたデビューの日はコーヒーでしたが、二度目の今日はランチにしました。
d0004296_001734.jpg
出てきたランチ。御飯から時計回りに、食べて見ろろん、お豆腐、なすと青唐の昆布味噌、油麩の唐揚げ、油麩の味噌汁、中央がお漬物7種。京都のお漬物で育った私にもとても美味しい山形のお漬物に満足しました。油麩の唐揚げも非常に美味しくて驚きでした。そしてネーミングがかわいい、食べて見ろろん。大根おろしとなめこが入っていて、万能選手です。御飯にも揚げ出し豆腐にも焼き魚にもなんでも合いそうなお味。少し甘くて、すっきりしていて美味いんです。今日は「だしっ」は無かったですね。
d0004296_002719.jpg
「よめごや」の美しい親子がもてなしてくれます。オーナーの明るくたのしいトークに魅せられた常連のお客さんも来ていて、私も話しの輪に入れられて、NHKの朝ドラの登場人物たちがよく集まるカフェのような、温かい感じにつつまれた素敵な空間です。山形のお漬物やおばんざいなどもここで手に入ります。

よめごや(惣菜)
宮城県仙台市泉区南光台南1-3-6
TEL:022-253-1410
営業時間:11:00〜19:00
こちらにも紹介されています よめごや

よめごやでは、今年も袋もらわずいいモノもらおう!キャンペーンに参加しています。買い物の際にマイバッグなどを持参して、「いらない包装(レジ袋等)を断る」運動に参加しませんか。抽選で商品券やお米券、図書カードなどが当たります。
[PR]
by tsk1225 | 2007-10-20 23:59 | 仙台・松島

moderato

d0004296_7152699.jpg10月10日 七ヶ浜国際村で開かれたMEPのイベントに参加しました。
まずは、MEPメンバーおよびスタッフの皆様に心からの感謝を送ります。地球と自然と人を愛する人のエネルギーがあんなにも素敵なイベントを創造し、1000人を越える参加者の人々の心にその想いが伝わっていきました。そして参加できたことを感謝しとても嬉しく思います。ありがとうございます。

素敵な場所よ、とは聞いていましたが、会場となった七ヶ浜国際村は宇宙船かモスクを思わせるような建築で、光に溢れた会場はそのままそこに集う人たちの弾むような気持ちを受け止めるものでした。

More
[PR]
by tsk1225 | 2007-10-16 07:18 | 仙台・松島

バリニーズオイルマッサージ

夕方、仙台では半時間ほどの間、スコールになりました。
午後WEBメンテナンス作業をほぼ終えた頃、ふと思い立って FAIRY TREE さんに行ってきました。
猛烈なスコールで地面が白く光って道路の線がよく見えませんでした。お店に着くと「仙台へようこそ」と迎えてくれはりました。仙台市民になって初めてのFAIRYさんでした。普段はタイ古式マッサージを受けているので、今日はちょっと違ったものをと相談し、バリニーズオイルマッサージを受けました。指圧・ストレッチ・スキンローリング等で筋肉の緊張をほぐし、その日の気分や好みの香りでチョイスしたオーガニックのアロマオイルを使用して、心身共にリラックスできる心地よいバリ伝統のオイルを使った施術、とのこと。
甘い感じのオイルということでお願いすると、今日はイランイラン、グレープフルーツ、マンダリンを選んで下さいました。他に、ゼラニウムも候補に挙がりましたが、次回ということに。
マッサージはつま先から上半身へと上がっていき、腕、首、頭までしてもらいました。タイ古式マッサージとはまた違って、気持ちよかです。タイ古式より好きな感じ。なかなか自分では出来ない背中もしっかりほぐしてもらうことが出来ました。なんだか笑ってしまうのも効果なのでしょうか。体が癒されて嬉しさが上がってくるんですねぇ。
d0004296_2225392.jpg
お土産に頂いたFrangipaniオイルとCempaka石鹸と蓮の飾り物。ありがとう、Izumiちゃん。
d0004296_2228656.jpg
近くにある nivuni conu cafe の デミグラスソースオムライスとカフェラテ
d0004296_22295776.jpg


そうそう、10月7日の仙台スピコンにも出店されるそうです。わたしも前売り券を買いましたので、行こうと思っています。
[PR]
by tsk1225 | 2007-09-22 22:22 | 仙台・松島

公園の奥。

d0004296_195477.jpg
公園の奥。
ローマ遺跡の円形劇場
のような
下草に浸食されたステージ
客席の後方
見事に色づく樹
森の樹々を観客に
踊り子踊る
[PR]
by tsk1225 | 2006-11-26 19:12 | 仙台・松島

印象派

d0004296_004082.jpg
清らかな水が流れるこの場所、夏には蛍が集まるそうです。先週この場所に立った時、私が見たのは蛍の群光ではなく、クリアな空気の額縁に縁取られた印象派のような景色でした。ブナ、ナラ、クヌギ、クリなど色々な樹木の落葉で、辺りの道は覆い尽くされていました。物音一つしない静寂の世界。時間が止まったかのような風景。落葉を踏めば甘い綿アメのよう。儚(はかな)く甘く切ないような無常の色の音の響き。一枚の絵の中に入り込んだような錯覚を覚える森のAtmosphereでした。
[PR]
by tsk1225 | 2006-11-26 00:16 | 仙台・松島

紅一点

d0004296_2325363.jpg
仙台駅から地下鉄に乗って旭が丘駅で降りる。そこはすでに台原森林公園の入口だ。今季一番の冷え込みで紅葉も進み、ひっそりと木々たちが冬に備えている。台原森林公園でみつけた紅一点。
[PR]
by tsk1225 | 2006-11-24 23:13 | 仙台・松島

ノートルと紅葉とお友達と

昨日から仙台に行っておりまして先ほど戻ってきました。
ノートルさんでAnano"ちゃんとM氏(M-Worksさん)の展示会があったのです。
M氏作の天使たちがふわふわ浮かんでいて、Anano"ちゃんの作品がずらりと並んでいてとーっても素敵な空間になっていました。
そしてノートルさんのすばらしい音響で聴くBGMたちは、とても楽しそうで、水を得た魚のように生き生きと響いていました。やっぱり本番で生で聴くのが何よりも素晴らしい雰囲気を醸し出していたように思います。これじゃ自画自賛ですけど、ほんとにそう感じました。

d0004296_0142275.jpgそして限定スイーツのクレームカタラナとマカロンたち、薔薇のレモネードも幸せになる美味しさでした。スタッフの皆さん、すごすぎです。店員さんもお客さんもみんな幸せを感じているのが伝わってきました。もちろん私もその一人ですよ。
お昼頃にきて、かなりゆっくりして、夕方帰る頃にはすっかり雨でした。傘を持っていなくて、買いに行こうと思っていたのですが、スタッフの方が傘を貸して下さり、本当に助かり感謝しています。お仕事中だから仕方がないのですけど、スタッフの皆さんとゆっくりじっくりお話し出来なかったのが残念です。でもまた何度も行くからいいかな。

d0004296_0164112.jpgあと、今日ですが、台原森林公園というそれはそれは素敵な自然いっぱいの公園で森の中の散策を堪能出来たことも嬉しかったですね。紅葉が綺麗でした。後で地図を見ると幾つも路が枝分かれしていて何度もきたくなる公園です。仙台駅からも近くて整備されているところも綺麗でよかです。

また、その後1年ぶり2度目にお会いするお腹の大きなお友達のお家にも押し掛けて楽しい時間を過ごせたことも今回の大きな恵みでした。突然だったけど、お会い出来て嬉しかったです。ありがとうね〜〜〜。
かわいいわんちゃんの熱烈な歓迎を受けました。かなり毛だらけになったです。
まったく物怖じしない人懐っこい二匹で、美人さんでした。膝の上に飛び乗って来ては胸に駆け上がり舐めてくれるのですが、眼鏡はヤメテ〜〜××
それで大きな瞳でじーっと見つめてくるのがたまりませんっですわっ(誰やねん?)
元気な赤ちゃんが生まれますようにお祈りしています。

今回の〆にフェアリーツリーさんによって、念願だった石を手に入れました。続く。
[PR]
by tsk1225 | 2006-11-14 00:00 | 仙台・松島

仙台二日目

d0004296_21125347.jpg 仙台・松島へ京都時代の親友あけみちゃんと旅に出た話を書いていたのだった。ちと忘れかけてたりもして・・・(汗) 松島を散策して天使と出会って、OGATAさんのLEONISに出会って、クチネッタへも行った。そっか、二日目の話からだった。
 二日目と言えば、仙台カテドラル元寺小路教会で木村神父に6年ぶりに再会したり、楽しい朝市でイチゴを買った。野菜やお魚もとても安くて驚いた。森公美子がよく学校を抜け出して食べにきてたというコロッケ屋さんも発見。しばらく市内の散策を楽しんだ後、KANAさんの運転でノートル・シャンブルへ向かう。KANAさんの運転でノートルへなんて、なんてVIP待遇なのでしょう。いつもありがとうございます。この車の中で、ネイティブアメリカンの生活文化に関するとっても興味深いお話をよく聞かせてもらったなぁ。

 昨年の9月、11月に続いて三度目のノートル。先月のことなので、植物達が生き生きとしていて美しい緑がとても印象に残っています。パトにも久しぶりのご対面。元気だったか〜い? 相変わらずもじゃもじゃのぬいぐるみみたいな毛に包まれてる。
 店に入るなりJunkoさんが元職場の後輩まーさんとお友達のまっつ(iccoicco)を紹介してくれて、みんなで由香さんのひつじ屋さんへ行くことに。お休みのはずだけど、開けて下さっているらしい。今回はスケジュールいっぱいで行けなさそうと思っていたので、とてもラッキーでした。あけみちゃんにラ・ファミーユ・ムートンの説明をようしなかった私ですが、百聞は一見に如かず。羊毛や糸やボタンなどがあります。女性達はすぐに虜になって夢中でなにかおしゃべりをしていますが、私にはちょっと。勿論!慣れていないので、かわいい糸やボタンがあっても、どう扱うのか分からないのです。でも、去年ボタンをYukaさんにつけてもらったように、今年も白いシャツ用に白いボタンを買いました。シェル(貝)のボタンだそうです。1ヶ月たつというのに、まだ付け替えていません。針と糸も買ったんですけどねぇ。まだ置きっぱなし。気持ちは早く着てみたいんだけど。

 そして、尾形さんと由香さんの展示会へまた行きました。LEONISがまだ凛々しく立っていました。いやー、あの素敵なランプのオーナーはこの私なのか。売約済みって赤札が貼ってある。嬉しいのとなんだか恥ずかしいのとが混ざった、幸せな気持ちでした。
 ノートルへ戻って、ガレットや海老カレーを頂いた後、ついにエンジェルリンクを受けたのでした。さあ、一体なにが起こるのか。ただただワクワクしていたのでした。
[PR]
by tsk1225 | 2006-06-18 21:15 | 仙台・松島

OGATA et La Famille Mouton

d0004296_074515.jpg仙台のお話まだまだ続きます。
(京都の話もその後続けます。)
まだ仙台入りして一日目です。
クチネッタさんへ行く前に、
松島から急遽由香さんの自宅ショップ
La Famille Moutonへ行く。
お休みにも関わらず開けて下さっていた。
そして自由になる移動手段がない
わたしたち(わたしと大阪の友人)には
紫山の展示会へ行く予定は入れられなかった。
だけど、やっぱり行けることになっていた。次回の宿泊候補であるロイヤルパークホテル。そのすぐそば泉パークタウンの紫山販売センター(キャスロンとなり)で開催されていました。ゆかさんはつぎつぎと新しい作品をお作りになっているようで、天使の翼の形の何かや、レースで編んだ何かがありました。
初めて尾形さんにお会いした。ノートルの内装を手掛けた方で、話にはよく名前を聞いていました。とてもユニークな発想で素敵な家具を作っていらっしゃるまさにアーティスト。フェミニンなかわいさだけではなく、どこか男の中にある永遠の少年の心をくすぐる魅力がある。ほんとにユニークでこの目で見られるだけでもありがたいことだった。
d0004296_0223835.jpg
d0004296_0225630.jpg
d0004296_8411322.jpg
d0004296_029010.jpg
奥様は昨年ノートルのノエルのイベントでお見受けしたことがある。
あ〜この方だったんだ。お二人ともとっても素敵でやさしい目をしていらっしゃいました。
そして、その場で私は“彼”に運命の出会いをしたのだった。
その彼が今日やって来る。
あと10時間後やって来る。
とうとうやって来るのだ。
写真のどこかに執事の様な“彼”が映っていますよ。
[PR]
by tsk1225 | 2006-06-03 00:00 | 仙台・松島


  仙台に移住して3年目。    日々の日記と写真たち。


by tsk1225

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
おこしやす
北野天満宮
上賀茂神社/社家の道
下鴨神社/糺の森
賀茂川
御室仁和寺
祇園白川
平安神宮
神泉苑
祇園祭
曼殊院
鷺森神社
赤山禅院
梨木神社
伏見稲荷
大徳寺
龍安寺
寂光院・三千院
銀閣寺
ふらり 江ノ島
ふらり 鎌倉
ふらり 仙台
仙台・松島
サン・ジェルマン・デ・プレ
DIGITAL ASKA
スピリチュアル
Musica Camino
未来
マグダラのマリア
さそり座の空模様。
登山クラブ

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
more...

最新のトラックバック

よめごや
from 京都写真紀行
世界の平和を祈る
from 素人1500mクラブ
マグダラのマリア
from marie-madelein..
iccoicco まーと..
from Notre Jardin
神野さんに贈った帽子
from iccoiccoの往復書簡

フォロー中のブログ

Be Makkou - ...
Decoracion's...
Notre Jardin
紫山のごはん会
murmures de ...
marie-madele...
以茶会友
serendipity ...
Le ciel gara...
La Famille M...
une goutte d...
Sister Wind ...
La Vraie Vie

リンク

検索

ライフログ


人生は、奇跡の詩


新・祈りのみち―至高の対話のために


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]


レント デラックス・コレクターズ・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 09月号 [雑誌]


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入)


女神の魔法 ~女神と天使のガイダンス~


エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる


フランス歳時記―生活風景12か月


マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女


バッハな一日


バッハ:ゴールドベルク変奏曲


アシジの丘―聖フランチェスコの愛と光


エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている


キリスト・コミッション―いつでも奇跡はそこにある


AVE―天使・聖母マリア・イエス


ミッシャ・マイスキー「わが真実」―魂のチェリスト


バグダッド・カフェ 完全版


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!<デラックス版>


ベルリン・天使の詩


エンジェル・メディスン・ヒーリング―アトランティスの天使が伝える古代の叡智


静けさを愛することば


トマス・マートンの詩と霊性


この森で、天使はバスを降りた


オールウェイズ


愛することは許されること―聖書からの贈りもの


沈黙の世界


ことばへの旅


祈りのみち―至高の対話のために


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


Temptation


ディア・ハンター


目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを


石を積む人


四季を旅する京都 (2005春夏号)


四季を旅する京都 (2004-05秋冬号)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧