カテゴリ:マグダラのマリア( 1 )

マグダラのマリア

ヨハネ福音書の20章は、イエスの復活を伝えるドラマティックなシーンである。
マグダラのマリアはイエスの墓に行き、墓から石が取りのけてあるのを見た。
当時の墓と言うと洞穴の様な横穴を掘ったもので、穴には円形の石盤を転がしてふたをするのが一般的でした。イエスの遺体はそこにはなく、マリアは慌てて弟子達のところに掛け戻ります。「ペトロ、ペトロ!」 「いったいどうした?マリア。」 マリアは息を荒立てて告げました。「主が墓から取り去られました。」 弟子達も墓に来て、イエスの体を覆っていた亜麻布などが丸めておいてあるのを見ます。およそ理解不可能なことで驚いたことでしょう。弟子達が失意のうちに家路についた後も、マグダラのマリアは墓のそばで泣き悲しんでいました。もぬけの殻の墓に、イエスを探し求めて視線をなんど送ったことか。そうして再び墓穴を見つめた時、今まで見たことのないものを目にしました。白い衣を着た天使が二人立っています。天使たちはマリアに言いました。「婦人よ、どうして泣くのです?」 マリアは畏れつつ答えました。「わたしの主が取り去られました。」 天使の返事を待つともなく、マリアは背後に人の気配を感じて振り向きました。悲しみにあふれる涙ではっきりとは見えません。その人もまたマリアに尋ねました。「あなたはどうして泣いているのですか?。あなたが探しているのは誰です?」 柔らかな口調にマリアは、園丁だと思いました。「管理人さん、あの方はどこですか? わたしが、あの方を引き取ります。どこにおいてあるのか教えて下さい!」
 するとよく知っている声がしました。生前イエスが毎日親しく呼びかけてくれたあの声を。慈愛に満ちたその声は言いました。「マリア」
 マリアの目には静かに涙があふれてきました。涙で見えなくても、そこにいるのが誰かマリアにははっきりと分かりました。今や、生前イエスが言っていたすべてのことがマリアには分かりました。マリアは喜びに満たされて大声で叫びました。「ラボニ(先生)!」
そして、イエスのことばに従って、マリアは弟子達のところに戻って証ししました。
「ペトロ、ヤコブ、ラザロ! わたしは主を見ました。主が、主が復活されました!」

イエス・キリストの復活の最初の目撃者となったマグダラのマリアが証言するところです。
ソウルメイトであるJunkoさんが、マグダラのマリアとの関係について
記事を書かれ始めているのでトラックバックします。

そう、昨年の秋、初めてお会いした時、私にはJunkoさんを包むようにしてマグダラのマリアの存在を見たのです。色が見えたのではなく、人の形が見えたのでもありません。でもJunkoさんと一体化しているその存在——あるいは存在感と言ってよいかもしれません——を感じた、いややはり、「見た」というほうが私の感覚にはフィットしています。おそらくあの意識が、高次元からの意識というものであるのだろうと思います。こういうことばもだんだん私も使えるようになってきました。不思議ですね。そう、あれは確かにマグダラのマリア以外の誰でもありませんでした。そしてその直感のような鋭い感覚は、その後私やJunkoさんが経験するいろいろなしるしによっても、ますます確かなものであることを実感していったのでした。

マグダラのマリアと彫像群


左から洗礼者ヨハネ、フランチェスコ、マグダラのマリア、ペトロ。それぞれのシンボルがあるのですね。私も、イエス、マグダラのマリア、フランチェスコとは昔からかなりの因縁?!(本来こういうことばですよね)がありましたのです。ふふふ。
[PR]
by tsk1225 | 2006-06-16 00:44 | マグダラのマリア


  仙台に移住して3年目。    日々の日記と写真たち。


by tsk1225

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
おこしやす
北野天満宮
上賀茂神社/社家の道
下鴨神社/糺の森
賀茂川
御室仁和寺
祇園白川
平安神宮
神泉苑
祇園祭
曼殊院
鷺森神社
赤山禅院
梨木神社
伏見稲荷
大徳寺
龍安寺
寂光院・三千院
銀閣寺
ふらり 江ノ島
ふらり 鎌倉
ふらり 仙台
仙台・松島
サン・ジェルマン・デ・プレ
DIGITAL ASKA
スピリチュアル
Musica Camino
未来
マグダラのマリア
さそり座の空模様。
登山クラブ

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
more...

最新のトラックバック

よめごや
from 京都写真紀行
世界の平和を祈る
from 素人1500mクラブ
マグダラのマリア
from marie-madelein..
iccoicco まーと..
from Notre Jardin
神野さんに贈った帽子
from iccoiccoの往復書簡

フォロー中のブログ

Be Makkou - ...
Decoracion's...
Notre Jardin
紫山のごはん会
murmures de ...
marie-madele...
以茶会友
serendipity ...
Le ciel gara...
La Famille M...
une goutte d...
Sister Wind ...
La Vraie Vie

リンク

検索

ライフログ


人生は、奇跡の詩


新・祈りのみち―至高の対話のために


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]


レント デラックス・コレクターズ・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 09月号 [雑誌]


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入)


女神の魔法 ~女神と天使のガイダンス~


エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる


フランス歳時記―生活風景12か月


マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女


バッハな一日


バッハ:ゴールドベルク変奏曲


アシジの丘―聖フランチェスコの愛と光


エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている


キリスト・コミッション―いつでも奇跡はそこにある


AVE―天使・聖母マリア・イエス


ミッシャ・マイスキー「わが真実」―魂のチェリスト


バグダッド・カフェ 完全版


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!<デラックス版>


ベルリン・天使の詩


エンジェル・メディスン・ヒーリング―アトランティスの天使が伝える古代の叡智


静けさを愛することば


トマス・マートンの詩と霊性


この森で、天使はバスを降りた


オールウェイズ


愛することは許されること―聖書からの贈りもの


沈黙の世界


ことばへの旅


祈りのみち―至高の対話のために


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


Temptation


ディア・ハンター


目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを


石を積む人


四季を旅する京都 (2005春夏号)


四季を旅する京都 (2004-05秋冬号)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧