<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

わたしの好きな時間

ノートルで期間限定メニューのプチプレート。クロス型のワッフル-セナンクの蜂蜜添え+3つのお菓子。そのお菓子を作ったのが、くにこさん。おいしいお菓子のプロ。そのくにこさんに、ノートルでお会いすることができた。元ノートルスタッフで、今はお菓子教室をしている、とわたしの記憶にはありますが、あってたかな? すいません、曖昧で。
カヌレはたたいて作るんだってーと誰かが教えてくれました。たたいてつくる? まるでモグラたたきやん。くにこさんが叩いているところを想像するとおかしくて吹き出しそうでした。でも、そのおかげであんなに弾力のあるお菓子になるのですね。数百個も作って下さったそうで、すごい・・・。お客さんも天使たちも喜んでいたわけだ。
あと、ジャガイモとホワイトチョコのケーキなるものを作って下さったのだけど、よく知らないわたしはどんな味なのかよくわからなかった。じゃがいも? ケーキに? うーん・・・
でも、食べてみてびっくり。完璧なハーモニー。たしかに、ジャガイモとホワイトチョコ。
ソフトで冷たくて、さっぱりしてて、おいしかったー。また食べたいわー、あの味。
そんな素敵なお菓子を作って下さるくにこさんのサイトはこちら。
わたしの好きな時間 http://blog.livedoor.jp/kuniko1004/
一緒に由香さんのお店に連れてって下さってありがとうございました。
いつか、はしご説もありましたが、立派な階段が付いていましたよ。
[PR]
by tsk1225 | 2005-11-30 22:40 | DIGITAL ASKA

ノエルの仕度 ◆ 天使の集うサロン

行って来ましたよ、Anano"ちゃんのイベントあっとノートルシャンブル。
すごかった〜。すてきやった〜。しばれる〜ちゃう、しびれる〜。
セナンク修道院の写真が素敵。M氏のノームがかわいい。
アドベントカレンダーには、もう、くらくらっときてしまいました。ひょえーです。
d0004296_21484143.jpg
Anano"ちゃんの《おもてなしの本》出版記念のイベント。M氏のノーム。わたしも欲しかったけど、わたしなんかよりもっと欲しい人がいっぱいいてはるので、やめときました。見つめる目が違うんです。キッラキッラしてる。あの目を見たら、どうぞ、あなたが買ってあげて下さい。あなたが買うのが相応しい、と思っちゃいます。下のは、記念に写真を一緒に撮って頂きました。これでわたしは大満足です。Anano"ちゃんとM氏、すごいぞ。

ノートルでは、お手伝いするつもりでしたが、お邪魔ばかりかけてたんではないかと面目ないです。広い気持ちで温かく受け入れて下さったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。スタッフの皆さん、お一人お一人の微笑みと真心が心に染みて、帰るときはもう少しで涙を見せてしまうところでした。でも、帰宅して、PCの前に座ってCD作ってたことや、ノートルでの三日間を思い返した途端、なぜか滝のように泣いてしまいました。
嬉しかったんやと思います。しあわせの涙でした。イベントがあんな素敵な時間と空間になって、お客さんもスタッフの皆さんも、みんな喜んでいた。そして、三日間の間に天使が舞い降りた瞬間をなんども見ました。感じました。頭の中にノートルのコピーがふと湧いた。
「天使の集うサロン」
いや、これはまじめな話。まじめに、天使が集まるサロン・ド・テです。
天使が集まるのに、大天使チャミュエルが手伝ってくれたこの BGMCDも一役買っていたと思います。
d0004296_22192516.jpg

第一部 古いイギリスのキャロル
1. Songs of the Nuns of Chester
2. Down in yon Forest
3. What child is this?
4. Cloches des Solesmes ソレム修道院の鐘
第二部 グレゴリオ聖歌
5. Gloria In Excelsis Deo
6. Puer Natus Est Nobis-Introit (Mode 3)
7. Salve Regina-Antiphon (Mode 1)
8. Veni Creator-Hymn (Mode 8)
9. Ave Maria
10. Hodie Christus Natus Est-Antiphon (Mode 1)
11. Cloches des Solesmes ソレム修道院の鐘
第三部 賛歌
12. Totus Tuus
13. Ave Maria (Vespers)
14. Thou Knowest, Lord (Funeral Music for Queen Mary)
15. Goldberg Variations BWV988
16. For Unto Us A Child Is Born
17. The Lamb
18. Agnus Dei (Requiem)
19. Song For Athene
20. In Paradisum (Requiem)
21. Requiem Aeternam (Requiem)
第四部 後奏曲
22. Oíche Chiún (Silent Night)
23. The first Noel, the angel did say
24. Joy to the World
25. Cloches des Solesmes ソレム修道院の鐘

自分でも好きな曲ばかりでしたが、素敵だとほめて下さる方もあって、正直嬉しく思います。
大好きなノートルとAnano"ちゃんたちのために心込めて作った甲斐がありました。
まだまだ書き切れないことが一杯ですが、今日はここまでにしておきます。
[PR]
by tsk1225 | 2005-11-29 22:32 | DIGITAL ASKA

とうとう完成!

 Anano"ちゃんのイベント=Le temps de preparation de Noël...〜ノエルの仕度〜のBGM CD がとうとう完成しました。今回のCDを作るにあたっては、どうやら大天使チャミュエルが全面的に手伝ってくれてたみたいで、聴く人にやすらぎを与えてくれる曲が集められています。これを聴く人が、キリスト降誕の意味について触れるきっかけになれば望外の喜びです。

とうとう完成! その後・・・
[PR]
by tsk1225 | 2005-11-21 23:55 | DIGITAL ASKA

クリスマス・アルバム

昨日は用事で出かけたので、今日は部屋でこつこつと勉強の秋。
ノルマを400パーセント達成!(^_^)V
早めの夕食を食べ終えて、取りかかるっ!
今年のクリスマス・アルバムを作る。
今年の、なんて書いたけど、初めてでした。
しかし、今年の、と書くだけの思い入れの理由がある。
それは、待降節第1主日からはじまるAnano"ちゃんのイベント

Le temps de preparation de Noël...
   -ノエルの仕度- at:Notre Chambre 11.27-12.4 
 ノエルの仕度をテーマにアレンジした「おもてなしの本」掲載作品の展示販売や、フランスで撮影した写真の展示をいたします。
 期間限定のスイーツメニューも登場。Anano"Bear抽選販売やM-worksお人形販売もあります。Anano"ちゃんのサイト http://www.anano.net/を見てね。

 このイベントに合わせたBGMを作った。Anano"ちゃんの作品の世界とNotre Chambreのお店の雰囲気にぴったりな曲を、天使たちと相談しつつじっくりとセレクトしました。ソレム修道院の鐘の音も入っています。コンセプトなんていうと大袈裟すぎるんですけど、降誕祭の行われる12月24日の夜半ミサの前後の時間を含めて当日の雰囲気を味わえると思います。つまり、キャロル〜グレゴリオ聖歌〜賛歌〜後奏曲という流れを疑似体験しようという試みです。というより、こんな曲構成によるクリスマスミサに憧れます。当日の曲を全部決めて良いと言われたらこうするかも、というひとつの案。もう少し聞き込んでから最終決定しようと思っています。
[PR]
by tsk1225 | 2005-11-11 23:48 | DIGITAL ASKA

本田美奈子.さん

レ・ミゼラブルのエポニーヌを演じる姿を見てからというもの、
アイドルから舞台女優へと成長した本田美奈子.さんを気にかけて応援していた。
もう一度舞台の上で歌う姿を見たかった。大変残念。

3月に病床で作詞用に綴った遺稿

2005.3.5

作詞 本田美奈子.

「笑顔」

子供も、大人も、おじいちゃんも、おばあちゃんも、

みんな、みんな 笑っている顔が素敵。

怒っている顔よりも、泣いている顔よりも、困っている顔よりも 笑顔が一番!!

きっと笑顔が幸せ呼ぶと、頭では分かっていても、

心では、なかなか分からない人が、多いんじゃないのかナ!?

心が開いて、心の目で、周りを見渡してごらん、

きっと、小さな幸せの芽が、見つかるよ。

そして、そこから少しずつ、笑顔が生まれてくる。

笑顔が生まれ始めたら、喜びに変わるのも、もうすぐ。

でも、人は生きていて、辛い時、悲しい時、涙が止まらず心が開けない時、
勿論、沢山あると思う。そんな時は、あせらないでね。
自分だけが不幸ではない。

もっと、心が暗闇に閉じ込められている人達も、

沢山いることを、少しだけ思い出してみて。

自分の力で、心を開く人もいれば、誰かの愛で、心を開いてもらう人もいる。

気が付かないうちに心が開いて人もいれば、歌や音楽で、心が開く人もいる。

それは、人それぞれだと思うの。

人は心が閉じたり、開いたり、いろいろな経験、
そして、沢山心で感じることによって 豊かな心を持ち、
豊かな笑顔を育てて行けるのではないのかナ!?と私は思います。

自分自身、豊かな笑顔が増えたら、きっと周りに居る人達にも、

幸せ届ける事が出来るでしょう。

笑顔がいちばん
[PR]
by tsk1225 | 2005-11-09 12:48 | DIGITAL ASKA

お幸せに

奈良に住む友人の結婚式に参加するために早朝4時に起きて、5時過ぎにはタクシーを捕まえなければならない。前日の晩のうちに予約をしておこうと思ったのだが、21時が予約の締め切りの時間というのがタクシー業界の了解事項のようで、もう予約できる会社はどこもなかった。5時になるとすぐに電話をかけ始めたが、どうして? どこも電話にでえへん。じわじわと焦る気持ちが高まる。これは下手したら、ほんまに45分歩かなあかんか。今すぐ歩き始めないと新幹線に間に合わなくなる。歩きながら携帯で電話をかけるが、だれも出ねー。5時ってそんなに競争率の高い時間なのだろうか? ともかく、JRの駅方面へ歩く。国道を歩くわたしを追い越してゆくタクシーは「回送」ばっかり。予約された場所へ向かうのだ。歩き始めて15分くらいだろうか、Uターンしてくるタクシー。ぱっと右手を挙げると急に止まってくれた。聞いてみると、一人目の客を降ろしたところだという。助かった〜。おかげで一本早い電車に乗ることができた。
d0004296_22384377.jpgさて、待ち合わせをした旧友と奈良へ向かう。近鉄高の原には、結婚式にとても人気のある場所がある。高の原野外礼拝センター。これまでにも何人もの友人たちがここで結婚式を挙げている。たぶんサッカー場くらいの広い芝生があり、シンボリックな祭壇が森に囲まれている。可愛らしくて、全部二人の手作りの結婚式だった。消防士の新郎と、絵本作家を目指している新婦。ふたりともとても幸せそうでした。
ご結婚おめでとう。末永くお幸せに。
[PR]
by tsk1225 | 2005-11-05 22:02 | DIGITAL ASKA

間に合わへんやん!

うーん、やばい! こまった! どないしょ!
明日は友人の結婚式に出席するため奈良まで日帰りする。
片道約4時間の Day Trip だ!!
最寄りのJRの駅を5:48に出発する電車に乗らなあかん。
最寄りのバス停からその最寄りの駅まで20分はかかる。
何時のバスに乗ろっかな♪
なんてわくわく気分でバス会社のサイトを調べてみた。
バスの始発時刻が5:46・・・
どう見たって間に合わへんやん!
ど、ど、どないしょ!
せやっ、こんな時はタクシー・・・
電話かけてみたら、予約はもう一杯やわ、すんまへんなーとか、
21時で予約締めてしもたわとか、つれないお返事の数々。
残された選択肢は3つ。
【1】明日5時にタクシー会社に電話してみる。予約やなくて通常の受付。賭けや。
【2】最も確実。愛車のMTB。早朝は寒すぎる。帰りがずっと上り道。しかもスーツ持って。
   自転車置き場がない。撤去されてしまうかも。通勤の足なので大いに困るが。
【3】次に確実。徒歩45分。健康にいいかも。気持ちがよさそう。しかし、45分。

やっぱり、今すんでいるところでは日帰りには無理があるということか。
うーん、やばい! こまった! どないしょ!
[PR]
by tsk1225 | 2005-11-02 23:55 | DIGITAL ASKA

熱意の人 高津亮平さん 安らかに

今晩、MLの仲間からお知らせがあった。
ネパールで教育宣教師として活動をされていた山形の高津亮平さんが天国へ旅立たれました。まだ52歳でした・・。
ご家族や親しい方々の上に、神さまの癒しと大いなる慰めを心からお祈りしたいです。
以下は天童教会の牧師様からのファックスの転載です。

主にある皆様へ

 主の年2005年10月31日(月)
 宗教改革記念日
 天童教会 牧師 原 裕

キリストの慰めと癒し
 お祈りいただきました高津亮平宣教師(52歳)は
10月31日(月)午後0時17分、膵臓癌により、
山形大学付属病院にて逝去されました。
 主の慰めを祈りつつ、ここにご報告致します。

前夜式 11月2日(水) 東根のご自宅にて 16時
 999-3751 山形県東根市若木通り4-51

出棺・火葬式 11月3日(木)10時

葬儀式 11月8日(火)天童教会にて 14時
 994-0046 山形県天童市田鶴町1-7-19
 Tel&Fax 023−653−3749

d0004296_215795.jpg

2002年3月12日 カトマンズの高津さんの住まいにて。
火曜日の礼拝会に招かれた時のもの。左下が高津さん。
穏やかな口調の熱意の人という印象があった。
残念だ。
天国での安息をお祈りします。

変わること、変わらないもの 高津亮平
[PR]
by tsk1225 | 2005-11-01 21:22 | DIGITAL ASKA


  仙台に移住して3年目。    日々の日記と写真たち。


by tsk1225

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
おこしやす
北野天満宮
上賀茂神社/社家の道
下鴨神社/糺の森
賀茂川
御室仁和寺
祇園白川
平安神宮
神泉苑
祇園祭
曼殊院
鷺森神社
赤山禅院
梨木神社
伏見稲荷
大徳寺
龍安寺
寂光院・三千院
銀閣寺
ふらり 江ノ島
ふらり 鎌倉
ふらり 仙台
仙台・松島
サン・ジェルマン・デ・プレ
DIGITAL ASKA
スピリチュアル
Musica Camino
未来
マグダラのマリア
さそり座の空模様。
登山クラブ

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
more...

最新のトラックバック

よめごや
from 京都写真紀行
世界の平和を祈る
from 素人1500mクラブ
マグダラのマリア
from marie-madelein..
iccoicco まーと..
from Notre Jardin
神野さんに贈った帽子
from iccoiccoの往復書簡

フォロー中のブログ

Be Makkou - ...
Decoracion's...
Notre Jardin
紫山のごはん会
murmures de ...
marie-madele...
以茶会友
serendipity ...
Le ciel gara...
La Famille M...
une goutte d...
Sister Wind ...
La Vraie Vie

リンク

検索

ライフログ


人生は、奇跡の詩


新・祈りのみち―至高の対話のために


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]


レント デラックス・コレクターズ・エディション


Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 09月号 [雑誌]


歓びを歌にのせて (限定版) (特典CD封入)


女神の魔法 ~女神と天使のガイダンス~


エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる


フランス歳時記―生活風景12か月


マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女


バッハな一日


バッハ:ゴールドベルク変奏曲


アシジの丘―聖フランチェスコの愛と光


エンジェル・ヒーリング いつでもあなたは天使に守られている


キリスト・コミッション―いつでも奇跡はそこにある


AVE―天使・聖母マリア・イエス


ミッシャ・マイスキー「わが真実」―魂のチェリスト


バグダッド・カフェ 完全版


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!<デラックス版>


ベルリン・天使の詩


エンジェル・メディスン・ヒーリング―アトランティスの天使が伝える古代の叡智


静けさを愛することば


トマス・マートンの詩と霊性


この森で、天使はバスを降りた


オールウェイズ


愛することは許されること―聖書からの贈りもの


沈黙の世界


ことばへの旅


祈りのみち―至高の対話のために


オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)


Temptation


ディア・ハンター


目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを


石を積む人


四季を旅する京都 (2005春夏号)


四季を旅する京都 (2004-05秋冬号)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧